2012年04月15日

和紙と「うだつ」の町、美濃市 その1

2012/4/14(土)

↑ 古い町並みが残る美濃市。
 むう母さんが13日の金曜日に名古屋に登場。14日は天気が悪かったが、観光で美濃市に向かう。火災の延焼防止の「うだつが上がる町」。

↑ なんと、バス停にも「うだつの町並み通り」とあり。

↑ 家と家の境に「うだつ」が残る町並み。

↑ 「旧今井家住宅 美濃資料館」で・・・、ユキヤナギの花がきれい。
posted by muutosan at 21:30| Comment(2) | 旅行 東海北陸

2012年03月11日

関ヶ原の古戦場をレンタサイクルで観光

2012/3/10(土)
 名古屋に母さんが登場して、関ヶ原に向かう。


↑ 給水タンク? ・・・に、描かれていたのは、関ヶ原の合戦。
 関ヶ原駅から「関ヶ原町歴史民俗資料館」に向かいました。

↑ 立派な看板と思いきや・・・、「関ヶ原町歴史民俗資料館」のレンタサイクル置き場。
 4時間まで500円。歩いて回るつもりが、瞬時にレンタサイクルに替わる。鍵を貰って自分で取り出す。まだまだ寒いので観光客は少ないが、歴史民俗資料館では「クラブツーリズム」の団体さんと遭遇。

↑ 笹尾山の石田三成の陣跡で、石田三成の旗印「大一大吉万吉」と関ヶ原の風景。

↑ 関ヶ原のゆるキャラ「武者丸」くん・・・写真を撮らせてもらいました。

 笹尾山から下りたら、売店の標識発見。旧小学校に売店が有りました。ここで「武者丸」くんと遭遇。曇り時々雨の予報が、前日好転して曇り後晴れになったが思ったより寒い一日。もう少し暖かかったら、もっとゆっくりしたかったのだが、3時間程自転車を走らせて帰路につく。
posted by muutosan at 06:31| Comment(0) | 旅行 東海北陸

2011年09月22日

白山登山のおまけ

2011/9/18(日)
 白山登山の帰り道、観光がてら色々と見てきました。


↑ シュウメイギク(秋明菊)、一里野温泉にコスモスと一緒に咲いていた。

↑ 白山スーパー林道の途中で見つけた「露天風呂」の標識。
 当然無料だが、往路20分・復路30分なら・・・、折角風呂に入ったのに帰り着くまでに大汗だろう。2台ほど車が止まって人がいなかったので、露天風呂に行ってるんだと思う。

↑ 露天風呂「親谷の湯」の下り口。
 急な階段で沢筋まで下りる。滝を見ながら湯に入れるようだ。

↑ 「ふくべ大滝」、白山スーパー林道一番の見所。
 白川郷方面からも白山方面からも、良い気分で車を飛ばしていると、ハッと気がつくと通り越してしまいそう。横断歩道を渡ると展望所が有る。風で滝しぶきが飛んで来て涼しいし、迫力抜群。大型バスも止められる駐車場有り。

↑ 「イチイ」の実。
 外側の赤い部分は食べられ、甘くて美味しいが、中身の部分は毒が有ると聞いたが、試してみる度胸無し。(白川郷で)

↑ 世界遺産「白川郷」で・・・
 大勢の人が歩いているし・・・、暑いし・・・。

↑ 白川郷のマンホール。
posted by muutosan at 22:11| Comment(0) | 旅行 東海北陸